創業1920年 店主自らが職人のお店
  • TEL:0778-51-0283
  • 営業時間 8:00〜20:00(年中無休)
    お気軽にお問合せください。
仏壇・仏具の修理について詳しく解説!


 
出村仏壇店のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。こちらでは、お仏壇の修理、修復、クリーニングに関することを、当店の職人が丁寧に解説させていただいております。「お仏壇の修理」は、お客様にとって一生に一度必ず経験するとは限りません。お仏壇は非常に耐久性に優れているため、一度綺麗にすれば100年以上の耐久性があるからです。お仏壇を修理すること自体が非常に貴重で稀なことなので、お客様にはしっかりとした知識や情報をもって頂きたいと考え、当ページを開設させていただきました。ご一読いただき、ご不明な点やご要望などございましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです。
 
 
 
目次
・お仏壇を修理するって?
・お仏壇の修理・修復方法
・お仏壇の状態とおすすめ修理方法
・修理・修復のお見積りについて
・仏具の修理について


 

〇お仏壇を修理するって?
一般的に「お仏壇を綺麗にしたいな」と考えた場合、「修理」、「お洗濯」、「クリーニング」、「リフォーム」といった言葉を連想されるのではないでしょうか。私たち、お仏壇の修理を手掛ける職人の間では、上記に連ねた言葉を総じて「お仏壇の修理・修復」と表現しています。では、お仏壇を修理するって、どういうことなのでしょうか。
 イメージしやすいように一言で表現すると「綺麗にする」ことです。これまで、たくさんのお仏壇の修理・修復に携わってきましたが、江戸時代や明治時代から続くお仏壇も多く見てきました。経年劣化により木地や塗面が激しく傷んでいたとしても、木地直しや塗装を施し綺麗な状態になるように復元していきます。

ご先祖様が大切にお参りされてきたお仏壇を綺麗すると心の中もすっきりと気持ちよくなります。現在では、あまり費用をかけない「部分修復」や「クリーニング」といった技法もありますので、傷み具合やお客様のご予算に合わせてお仏壇を“綺麗にする”ことが可能です。





  それではお仏壇の修理・修復方法をご紹介していきます。
 
◇総修理・総修復
お仏壇の総修復は、100年以上続く伝統技法を駆使し、お仏壇を新品同様に復元させます。先ほども述べたように、お仏壇は、下地、塗り、金箔押し、装飾(金具、彩色)、組み立て等の工程を経て製作されています。経年劣化により古くなったお仏壇を一定期間(約2か月)お預かりして、お仏壇を分解し、ホコリやヤニを洗い落とし、製作工程と同じ工程を再度施していくことで綺麗にしていきます。
※一般的に表現される「お洗濯」という言葉も、総修理・総修復に含まれます。

 
◇部分修理
お仏壇を購入されて比較的年数が浅いお仏壇や、傷みの少ないお仏壇は部分修復をおすすめすることがあります。お客様のご予算にもよりますが、総修理・総修復に比べお値打ちに修復することが可能です。部分的な金箔、塗面の剥離を復元したり、お洗濯によるホコリやヤニの洗浄で綺麗になる場合には、部分修復をお勧めいたします。ただし、部分修理だけでは綺麗にならない場合もありますので、お仏壇の実物を職人さんにみてもらい、修理工程やお見積りをとると安心ではないでしょうか。
 
◇クリーニング・洗浄
お仏壇の修理・修復方法の中では簡易な施工で綺麗になります。もちろんご予算的にもお値打ちにご提供することが可能です。「クリーニング・洗浄」は、お仏壇を分解しないで施工することが一般的で主に表面に付着したホコリやヤニを洗浄液を用いて洗い落していきます。比較的新しいお仏壇や痛みの少ないお仏壇に対して有効ですが、施工の際に水やお湯を使用するため、職人さんに塗面や金箔の具合(水分を含むことで剥離しないかどうか)を見てもらってから施工が可能かどうか判断してもらった方が安心です。
 

 
大体の修理方法をご紹介させていただいたところで、お仏壇の種類・状態と最適な修理方法について解説させていただきます。
 
・購入、修理後50年以上経つお仏壇の場合(傷みが激しい場合)のおすすめ修理方法

➡総修復
部分修復やクリーニング等では綺麗にならない可能性が高く、全てを分解して、傷んだ部分を修繕していく必要があります。
 
・購入、修理後20年以上経つお仏壇の場合(中程度の傷みの場合)のおすすめ修理方法
➡部分修復、クリーニング・洗浄
線香やロウソクによるヤニの付着が見られ、金箔の剥離等が見られることがあります。傷み具合にもよりますが、20年くらいですと、よほど傷みが激しくない場合以外は、部分修理かクリーニングで十分綺麗になります。状態がしっかりしていればクリーニングだけでも綺麗になる場合もありますので、一度職人さんにお問合せください。
 
・購入、修理後20年以内の仏壇の場合(傷みが少ない場合)のおすすめ修理方法
➡クリーニング・洗浄
一般的には20年以内でお仏壇を修理する方は、多くはいません。ただし、お客様宅の新築やリフォームの際に綺麗にされる方もいらっしゃいます。その場合には、クリーニングや洗浄を施し、表面に付着したヤニやホコリを取り除いてあげれば十分に綺麗になります。分解や修理を施さないので、一度、職人さんに見てもらうことをおすすめ致します。



   
 
 
これまで、お仏壇の修理に関してご紹介してきましたが、ある程度ご理解いただけましたでしょうか。もう一つ重要なこと、「金額」についてご案内いたします。
 
 
正直に申し上げますと、お仏壇の修理、修復に関しては定額で○○円と申し上げることが出来ません。なぜなら、お仏壇の傷み具合や修理方法によって金額が変動するからです。お仏壇のサイズによってある程度の料金をご提案させていただくことは可能ですが、一度お仏壇を拝見させていただき、お仏壇の状態にあった修理方法やお客様のご予算などのご要望をお伺いしてから、お見積りしていただくことをお勧め致します。お仏壇をお預かりしてから増額にならないように、しっかりとお仏壇の状態を確認してからお見積り致します。
 
当店では、福井県内にお住いの方は無料でお見積りさせていただいております。お見積り後の過度な営業等も行っておりませんし、お仏壇の修復に関わる職人がお伺いいたしますのでご安心ください。
 
〇金属製の仏具について
お仏壇の中の、ロウソク立てや花立、香炉、リントウなどの金属製の仏具も新品同様に復元が可能です。長年使用されていると、水アカの付着や、変色、錆(さび)なども見られるようになります。
このような古くなった金属製の仏具も職人が丁寧に磨き直しを行い、空気に触れて変色や錆が出てこないように特殊加工を施します。特殊加工は、一般的に50年近く耐久性があるため、一度施工すれば、世代を超えてご利用いただけます。
お仏壇の修理修復の際に合わせて施工される方が多いですが、仏具のみの修復も行っておりますのでお気軽にお問合せください。




〇木製の仏具について
お位牌や経机、経箱、等の木製の仏具も綺麗に復元致します。金箔が施された仏具も当店の工場にて金箔修理を行うことが可能です。